良質な霊園を探すなら見学に行くのが最適!

フラワー

故人の供養

墓参り

遺族に代わり供養する方法

永代供養とは、亡くなった人の遺骨を、遺族に代わって寺院等が長い年月をかけて供養してくれるというものです。永代供養の場合は、通常、他の人と同じ墓や同じ納骨堂に遺骨は安置されます。お墓を管理する家族や子孫がいなくなった場合でも、永代に渡って供養してもらえるのが特徴です。宗旨宗派に関係なく入ることができます。個人でお墓を立てるには高額な費用が必要になりますが、永代供養の場合は、その必要がなく費用を抑えることができます。また、永代供養の場合は維持管理費もかからず、最初に一式を払ってしまえば、その後の費用はかかりません。永代供養にかかる費用に関しては、寺院によって違います。事前に各寺院によってどれくらい費用が必要か、調べておく必要があります。また、寺院によっては、追加費用がかかる場合もありますので、それも確認する必要があります。どの寺院に供養を申し込むかですが、地域によって、選択の幅が違います。例えば、京都には古くからの寺院が数多くあり、永代供養を受け付けている寺院を探しやすい部分があります。京都の町は、宗派の本山も多いのが特徴です。探す方法としては、インターネットの検索を利用するのが便利です。「京都・永代供養」で検索すれば、永代供養を受け付けている京都の寺院を一括で検索することができ、各寺院を比較検討することができます。その寺院の特徴や費用面を比べることができ、大変便利です。各寺院によって供養の仕方も違いますので、確認しておくとよいでしょう。